2010年06月20日

Guild Wars

こにんてはEmiEmiです。
紹介ラッシュになっちゃってます。ええすいません、他にやることないです。ヒマなんです!

今回ご紹介するのは、ついにというかなんというか、GvG特化型MMORPGとして名高いGuild Wars(ギルドウォーズ)です。

100620-emi-gw-00.jpg

古いゲームです。2006年スタートだったかな。日本サーバーはすでに過疎りきってて人いないそーですが、地球規模で言えばまだまだ健闘中で海外サーバーは今でも大会とかやっちゃって賑わってるとか。

個人的には以前から気になっていたゲームでして、というのも信者の人の評価がすごいでんすよね。いわく「真の神ゲー」「天才の作」「WoW(ワールド・オブ・ウォークラフト)に対抗しえた唯一のゲーム」「この時代に生まれたことを感謝できる作品」・・・ってオイオイ、言いすぎじゃないの?ってぐらいスゴイ。

100620-emi-gw-01.jpg

じゃあなんでそんな凄いゲームが結局衰退してしまったのか?意地悪な疑問も沸くわけですが、それよりなによりここまで言われてるゲームだったらやっぱ体験しときたいですよね。

ってことでゴー!


■キャラ作成

100620-emi-gw-21.jpg

無料で選べる職業は8種類。

・ウォリアー
 近接物理攻撃職でヲッスヲッス!
・レンジャー
 遠距離物理攻撃の他、動物を手懐け味方とする。
・モンク
 回復の他、アンデッドに対して強い。
・ネクロマンサー
 暗黒系魔術、死体を操る。
・メスマー
 支援とデバフの魔法使い。
・エレメンタリスト
 四大元素の魔法使い。攻撃・支援に秀でる。

100620-emi-gw-02.jpg

今回の私はネクロマンサーをやってみることにしました。

あんまないジョブですよね、他のゲームでも・・・リネージュ2とかにはあったっけか。
っていうかまあ、Emiさんヘアーが他のジョブには見つからなかったからなんだけど。

性別、ヘアスタイル、フェイスタイプ、初期装備色などを簡単に組み合わせ、最後に身長を決めてできあがり!全職男女どちらも作れます。

洋ゲーなんだけどあんま洋ゲー臭を感じさせないデザインですね。

100620-emi-gw-04.jpg

イベントリ画面もスラリとしていてスタイリッシュ!


■日本語でプレイ!

100620-emi-gw-06.jpg

天才が作った・・・の評価通りかどうかはさておき、ギルドウォーズは確かに独特のこだわりゲームデザインが随所に見受けられます。

たとえば、クライアントが多言語対応になっていること。

今回私はUSサーバーでアカウントを取得したのですが、どこのアカウントであろうと、日本語で遊べます。(韓国語、中国語、英語、ドイツ語・・・などなど、好きな言語で表示切り替えが可能なのです)

また、サーバーもシームレスでつながっており、エリアチャンネルを切り替えることでアメリカサーバーや日本サーバー、韓国サーバーというようにサクッと一瞬で移動できます。

100620-emi-gw-03.jpg

日本サーバーは人いなかったけど、確かにグローバルサーバーのほーでは人がチラホラ。
全世界共通クライアントという開発コンセプトのなせる技・・・。

さてさて、ゲームの中身のほーはどーかしら?

■RPGモードとPvPモード

Guild Warsのレベルキャップは20です。(低っ!
そもそもギルドvsギルドのGvGがメインコンテンツなので、キャラの育成は速攻で終わらせてもOK!ってことらしいです。

ていうか、いきなりレベル20のキャラをつくって即対戦!てことも可能です。
(キャラ作成時にPvPキャラ作成を選択するとそうなる)

100620-emi-gw-08.jpg
↑ギルド戦の様子、いつでも今おこなわれている対戦を観戦することができる。


というわけでPvPばかりが取りざたされるとの多いギルドウォーズなんですが、実はキャラ育成のRPGパートもけっこー面白いんだよとも言われています。

どっちみち無料お試し(Free Tryal)ではPvPモードのキャラ作成はできないので、私もRPGパートでのキャラ育成を試してみることにしました。

100620-emi-gw-05.jpg

RPGモードの進行はクエストです。いつものアレです。
!マークのひとに話しかけてお使いするやつです。

100620-emi-gw-10.jpg

開発コンセプとして「MMORPGにありがちなストレスになるようなシステムは全部排除する」というのがまずありきで、なるほどストレスフリーな進行です。

スキル振りはいつでも好きなように変更可能。
行ったことのある拠点にはいつでもマップ上からワンクリックでワープ可能。
セカンドジョブも取り直し可能。
HPMPの回復は戦闘中、移動中でもグイグイ回復してお坐り不要。

こいつはすごい! 超快適!

ってパッケージゲームなんだから当り前か・・・
アイテム課金ゲーに毒された身には、にわかに信じがたい楽園のような環境でしたが、よく考えたらユーザビリティ的にはこれが当たり前か。

100620-emi-gw-11.jpg

話の流れは、敵種族との戦争が迫りつつある王国に新たな戦士として加わるにふさわしいかどうか、プレイヤーは試練の旅にでる・・・というもの。

各地にいる各ジョブのトレーナーにあって自分のセカンドジョブを決め、メインジョブ、セカンドジョブのスキルを次々と手に入れていくのが物語序盤のメインとなります。

クドすぎず、たんぱく過ぎず、複雑すぎず・・・自然な日本語訳の良さもあって、NPCの人間関係や世界背景などがすんなり頭に入ってきます。(比較して最近のMMOの日本語ローカライズはヤバイぐらいヒドいからなあ・・・原作開発者がカワイソーだす)


■スキル

スキルの習得はレベルではなくてクエストをクリアすることで入手するというもの。

全部で170以上あるスキルの中から、8個だけを使用することができるというのがこのゲームの特徴的なシステムのうちのひとつです。対戦相手に応じて、あるいは攻略したいダンジョンに応じてそのとき使う8つのスキルを習得スキルの中から選んでスロットにセトしてそれで戦います。

100620-emi-gw-07.jpg

私はレンジャーとモンクをセカンドジョブで試して見た結果、モンクが相性良さそうだったのでネクロマンサー/モンクとなりました。

レンジャーも動物を調教して味方として戦わせるのが楽しかったですが、私には屍体という頼もしい子分どもがおりますけん・・・!

100620-emi-gw-13.jpg

ネクロマンサー オモロイww


■装備とか

100620-emi-gw-12.jpg

装備はなんでも自由に装備できます。
レンジャーとかじゃなくても弓もてるし、魔法使いでも盾と剣で戦えます。

職業はスキルにしか影響しないみたい。
自分のスタイルと特性に合った装備を考えて身に付けよう!ってことかな。

ドロップは装備品、店売り用ゴミ、収集品、素材いずれもけっこーボロボロ落ちます。
クエストをこなしていくとサクサクとレベルは上がっています。


■対人演習そして・・・

100620-emi-gw-14.jpg

序盤のクエストも消化しきり、セカンドジョブも見定まったころ、国王に召集されます。
いよいよ対人戦の練習です。

100620-emi-gw-15.jpg

演習ミッションでは、NPCとPTを組み、やはりNPCによる敵チームと戦うという形式になります。
ええ、私はボロ負けしましたけどね!

勝っても負けても「なかなか見所のあるやつだ!」ってことになるらしく、いよいよ王子様に率いられて敵種族との戦い!ダンジョンに突っ込みます。

見事ボスを倒すと・・・・

100620-emi-gw-16.jpg

100620-emi-gw-16-2.jpg

100620-emi-gw-16-3.jpg

・・・世界が崩壊します\(^o^)/

なんだそれわ^^


■崩壊後の世界へ

100620-emi-gw-17.jpg

敵種族の大侵攻を受け、変わり果ててしまった世界。
そこで再びプレイヤーたちは王国再建、平和をとりもどすために戦いの旅にでるのです。

これがRPGモードの後半になります。
この時点で多分レベル7〜8ぐらいだと思います。

100620-emi-gw-18.jpg

ソロで遊んでいる人用に、傭兵システムがあり、NPCをPTに加えて戦うことができるようになります。


100620-emi-gw-19.jpg

PTは4人。
残るスキルを習得するため、レベルキャップを目指して旅は続く。

100620-emi-gw-20.jpg


■まとめ

うん、確かになかなか凝ったストーリー展開でした。
クエストも苦にならなかったし、楽しむことができました。

あれこれスキル試してみることができるのもいいですね。

PvPを体験することは無料お試しの限られた時間ではムリなので片手落ちとはいえ、神ゲーと呼ばれてしまうその理由はちょっとわかった気がしました。

現時点でフリートライアルを7時間遊んだぐらいですが、残り3時間もキッチリ遊びたいそんな気になっちゃうデキです。メインじゃないRPGでこーなんだからGvGはよっぽどまたデキがいいんでしょうね。

世界的に有名なトレーディングカードゲームのマジック・ザ・ギャザリングのチームがスキルバランスの調整に関わったということで、そのあたりが神バランスなどと言われる所以なのでしょうか。

シンプルなコンセプトを突き詰めて作ることに成功した作品ということなんでしょう。
正しいコンセプトを正しく作ることができた、というか。

そーいうのは伝わってきました。余分なものがなかった。

興味をもった方、フリートライアルで普段メインで遊んでいるゲームから10時間だけ寄り道してみませんか?

100620-emi-gw-22.jpg

運営は日本ではアイオン、リネージュでおなじみのNCJ。
ですが、日本では無料お試しサービスはやってません。月額980円。(相変わらず不可解な運営ですなあNCJは)

なので、やってみたい方はフリートライアルのあるアメリカNCソフトから遊んでみるといいですよ!
日本語でできるし。


■フリートライアル登録方法

フリートライアルは2週間の期間内で実プレイ10時間遊べます。

Guild Warsフリートライアルサイト

こちらからTry it Now!をクリック。

まずはncアカウントを取得します。

Create Accountをクリックして下記を入力。

 ・アカウント名
 ・E-Mailアドレス
 ・パスワード
 ・パスワードをもういっかい

メール認証をはさんでncアカウントを取得後、今度はゲームアカウントを登録します。

なんかテキトーにアカウントとパスワードを決めて入力しましょう。(メモを忘れずに!)

登録できたらクライアントダウンロード。(軽いです)

クライアントが立ちあがったら、ログイン画面になります。

もし日本語になっていたら、まずオプション(右下)からいったん英語にしましょう。
で、以下を入力。


100620-emi-gw-09.jpg

キャラ名は、まだキャラを作っていない初回の場合、なにも入力しなくていいです。
一度キャラ作成した後は入力が必要なのでキャラ名は忘れないようにしましょう。
英語でのキャラ名しか不可です。

ゲームアカウントの後ろに@ncsoftをつけ加えなければならないので注意です。
(日本語モードだとここが勝手に@ncjapanになってしまうので、この画面ではいったん英語にする必要があるのです)

ゲームスタート後、F11キーでオプションから言語を日本語にすればあとは日本語で楽しめます。

Guild Wars(ギルド・ウォーズ)フリートライアル
Guild Wars(ギルド・ウォーズ)公式
Guild Wars(ギルド・ウォーズ)日本公式


■Guild Wars2

続編がそろそろベータテストを開始します。
今度のギルドウォーズはMOではなく、MMOになるようです。

トレイラームービー




けっこうバタ臭くなっちゃったなあ。。。


posted by 管理者 at 05:26 | Comment(8) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Edit
この記事へのコメント
オッスオッス!

Emiさんヘアーなるものがあるとは知らんかったよ…

しかし、このアジア系のゲームと全然違う感じがいいね〜
ダメな人はまったくダメそうだけどww
Posted by アフラン at 2010年06月20日 16:35
そーいやアフさん割りと洋ゲー耐性あるよね。
Posted by EmiEmi at 2010年06月20日 20:58
ネクロマンサー!!
邪聖剣ネクロマンサーってゲームがあってですね 最初に選んだPTによってはクリアできない糞なゲームがぁぁぁあああ
はい 選びました何も知らずにそのPTをww

てか エミアフ〜〜〜!!
ドラネスこないから ぬけたどーーー!!
ソロはさみしいんじゃぁぁぁぁあ
ちょっと別レギであそんでくるどw
Posted by めちん at 2010年06月21日 00:24
朱印の仕様変更とキャップ開放が24日からだっけか。そしたらまた顔だします。

他のギルドってどんな感じ〜?
Posted by EmiEmi at 2010年06月21日 08:57
んーまだよくわからんなぁ 体験で入ってまだ1日しかたってないw
けどみんなメインやらんでサブってかんじかなぁ〜
レギに入ったけどソロばっかだわww
そだ!!15と23のアビス全部ソロでクリアするとエピアクセもらえるど。
Posted by めちん at 2010年06月21日 12:27
もうここは見ておられないでしょうか?・・・
え〜上記の「日本語モードだとここが勝手に@ncjapan」の件ですが、わざわざ英語モードにしなくてもアカウントの後に@を入力すれば続けてncsoftを入力することができます。(2010年時点ではできたのかどうかわかりませんが・・・)
Posted by まりも at 2012年05月04日 04:45
補足
@ を入力すると @ncjapan が消えるということです。

GW2の予約も始まったので今更GW1をやる人はいないかもしれませんが・・・^^;
Posted by まりも at 2012年05月04日 04:50
まりもさん情報ありがとうございます^^
GW2もようやく始動ですね!

やれる機会があれば遊んでみたいなあ〜♪
Posted by EmiEmi at 2012年05月16日 17:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。